キウイと肉料理の相性

キウイには、意外な効果があるのを皆さんは知っていましたか。

デザートなイメージがありますが、肉類を食べた後に摂ると、消化を助けてくれます。

それは、肉料理のソースや、ドレッシングにも使われていることでも解ります。

実は、アクチニジンというたんぱく質分解酵素が含まれているのですが、この酵素は肉を柔らかくする働きをもっているのです。

キウイをスライスして、30分ほど硬い肉の上に置いておくと、とても柔らかくなり、安い肉が高い肉と同じような美味しさになるのです。

キウイを使って、長時間肉を煮るシチューなどの料理にも、お奨めの方法です。

あるTV番組で、すき焼きにキウイを入れていました。

安い牛肉が高級牛肉のように谷原各いるのは、やはり酵素の働きです。

酸味が苦手という方には、甘みの強いゼスプリゴールドがお勧めです。

旬の安い時にたくさん買って、ジュースやソース、ジャムなどの加工品にしてもいいですね。

ビタミンCも豊富で、風邪の予防にもなります。

ヨーグルトとの相性もいいので、ダイエットにも、健康にも1日1個のキウイを食べるようにしましょう。