キウイハズバンドとは

ニュージーランドでは、家事や育児をよく手伝ってくれ、仕事と家庭を両立しているパパをキウイハズバンドと呼んでいます。

何故そういうようになったかというと、キウイという鳥は、体の大きさに対して大きな卵を産むらしくメスが卵を産んだ後は、疲れ果てるそうです。

そのメス鳥に代わって、オスが卵を温め母鳥に代わって、父鳥がせっせと育児をするとう言う事です。

ですから、ニュージーランドの男性は、自分のことをキウイと呼んでいる。

女性からみたら、なんという優しくて男らしい夫かと思うでしょう。

しかし、それは希望であってニュージーランド人全員がそうなのだといっているわけではありません。

ニュージーランドには食事は奥様が作るけど、片づけるのは旦那様が担当しているという家庭がたくさんあるという事です。

それは、食事が終わったら旦那様がすっと立ってごく自然に皿を片づけ、子供たちも手伝う、その教育が徹底しているのですね。

そういえば、世界で初めて女性参政権を実現した国であり、女性の社会進出で素晴らしい発展をとげている国です。

あまりに、日本とは対照的で、日本の女性はこんな優しい男性と結婚したいと思うでしょうか、近年は、ニュージーランド人の国際結婚を望んで人が徐々に増えているのだとか。