キウイ記念日

9月1日は「キウイ」の日です。

ビタミンCや食物繊維、カリウム、葉酸、ビタミンE、ポリフェノールなどが豊富で、夏の暑さで疲れがたまっている体や強い紫外線でボロボロになった肌を癒すにもキウイはピッタリです。

9と1の語呂合わせからこの日を記念日に制定したのだが、記念日でなくても一年中食べるといいと思います。

というわけで調べてみたら、まだありました。

まず、記念日の一つ、5月14日の「ゴールドデー」。

これは、新年度、新学期など、ゴールデンルーキーとして入った新人たちに期待とエールを込めて先輩からゴールドキウイを贈る日です。

甘くてポリフェノールたっぷりのゴールドキウイをしっかり食べていれば、五月病に負けることもないという願いを込めて贈るものです。

9月14日は「グリーンデー」。

ゴールドキウイを贈ってくれた先輩やお世話になっている人へ、感謝の気持ちに、グリーンキウイを贈る、「ホワイトデー」的な日です。

ちなみに、この記念日を制定したのはゼスプリ・インターナショナル ジャパン株式会社です。

豊富ビタミンCを含有しているので、抵抗力や抗がん作用もあり、ストレス解消などにも優れ、一日2個くらい食べるのがよいそうです。