キウイを美味しく食べる

本来、生食で、食べる2~3時間前に冷蔵庫で冷やしておくと美味しく食べられますが、相性が良いのはヨーグルトです。

①キウイ2個の皮をむき、1/2個分を残してザク切りにします。

②ザク切りにしたものとプレーンヨーグルト(150ml)、牛乳(100ml)、ハチミツ(大さじ1 ~1.5)を合わせてミキサーで攪拌する。

③グラスに氷を入れて②を注ぎ入れ、残しておいた1/2個分を小さな角切りにして加え、セルフィーユを添える。

キウイには、大根やカボチャに匹敵する程の食物繊維が含まれており、ヨーグルトをプラスすることで、整腸作用もアップします。
但し、生のキウイは乳製品と混ぜると苦味がでますので、早めに飲んでくださいね。

夕食の一品に、キウイがいっぱいのコロッケなんていうのもお奨めします。

[材料(1人分] キウイ1個、パン粉20g、小麦粉40g、卵1/2個、サラダオイル、アイスクリーム小さじ、ドライミント適量

[作り方] ①皮をむき芯を取り、8分の1の大きさに切り分け、小麦粉→卵→パン粉の順につけ、衣を作る。

②小麦粉は軽くはたき、卵とパン粉はしてしっかりつける。

③170度のたっぷりの油で揚げる。

④揚げたキウイを器に並べ、横にアイスクリームをのせ、ミント、あればドライフルーツもトッピングして出来上がりです。

サラダ、パフェやケーキ、 肉料理などのソースなど使い方で美味しさを満喫できます。